« 高松の池 夕暮れの風景 | トップページ | 信州伊那高原 高嶺ルビー »

2008年9月14日 (日)

小岩井農場 まきばの天文台

本日、9月14日は「中秋の名月」でしたので

地球に一番近い天体を観測してきました。(写真はD300にて撮影)

小岩井農場天文台の「空気望遠鏡」は、全長21mで世界最大級

1610年にガリレオが凸凹レンズを組み合わせた望遠鏡を発明し、

天文学者ヘベリウスが製作した形を忠実に再現したものです。

Photo_3

Dsc_4561

Dsc_4559

« 高松の池 夕暮れの風景 | トップページ | 信州伊那高原 高嶺ルビー »

コメント

さすがの解像度での月ですね。くっきり! 

投稿: まー君 | 2008年9月15日 (月) 17時26分

まー君さん、どうもです。
もう少し、望遠があれば、トリミングしなくても良いのですが・・・

投稿: 弟子1号@管理人 | 2008年9月18日 (木) 19時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高松の池 夕暮れの風景 | トップページ | 信州伊那高原 高嶺ルビー »