« 水鳥の飛翔Ⅱ 矢巾町 | トップページ | 蕪栗沼 コウノトリ »

2011年3月19日 (土)

東北地方太平洋沖地震

地震発生から一週間が経過しました。ブログの更新をする余裕も無く、

日々を暮らしてきましたが、偶然にも地震の当日の朝の松島の風景を

撮影していましたので公開します。写真の「異様な程の穏やかさ」は、

巨大地震と大津波が来る嵐の前の静けさだったのかも知れません。

復興が徐々に進んでおり、いつか同じ風景に戻る事を信じています。

Dsc_3899

Dsc_3891

Dsc_3913

Dsc_3879

Dsc_3883

« 水鳥の飛翔Ⅱ 矢巾町 | トップページ | 蕪栗沼 コウノトリ »

コメント

これは貴重な・・・まさかこの海が牙をむくなんて誰もが想像しえなかったでしょう。
僕も写真は無いけど前日に宮古から陸前まで営業ドライブしてました。山田で最後の釜揚げうどんを食したので、一日違えば高田できっとのまれていたことでしょう。

投稿: せんちゃん | 2011年8月16日 (火) 15時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 水鳥の飛翔Ⅱ 矢巾町 | トップページ | 蕪栗沼 コウノトリ »