2011年2月 3日 (木)

十和田観光電鉄 三沢駅

十和田観光電鉄線は、三沢市から十和田市までを結ぶ鉄道です。

学生時代の20年前と変わらぬ風景を見て少し嬉しくなりました。

今回は、なんとなくモノクロで表現してみました。

Dsc_2325

Dsc_2321

Dsc_2328

Dsc_2310

Dsc_2309

Dsc_2315

| コメント (2)

2010年3月24日 (水)

D51 68号  小岩井農場

小岩井農場のSLホテルとして有名なD51-68。(静態保存)

この機関車は昭和12年9月製造。昭和50年12月24日まで

国鉄最後のSLとして北海道室蘭線を走行し現役を引退しました。

Dsc_1779

Dsc_1808

Dsc_1811

Dsc_1785

Dsc_1772

| コメント (0)

2010年2月25日 (木)

寝台特急 北斗星

一度は乗ってみたい「北斗星」。今回は、写真だけで我慢。

北海道は、非電化区間を走行するため機関車をDD51に交換。

函館駅でしか見れない光景です。

Dsc_0120

Dsc_0105

Dsc_0115

Dsc_0110

| コメント (2)

2010年2月17日 (水)

津軽鉄道 ストーブ列車(終)

津軽鉄道の車両は、旧国鉄や西部鉄道から譲られた車両で

機関車・客車ともに老朽化が進んでいるのが気懸かりです。

Dsc_0058

Dsc_0063

Dsc_0080

Dsc_0138

| コメント (0)

2010年2月16日 (火)

津軽鉄道 ストーブ列車②

車内は、レトロでローカル線の雰囲気抜群です。ストーブの上

のイカは印象的でした。女性乗務員のトレインアテンダントは、

沿線を含めた広域的な観光PRや地域の特産品の紹介などを

行っています。

Dsc_0156

Dsc_0164

Dsc_0180

Dsc_0166

Dsc_0151

Dsc_0059

Dsc_0183

Dsc_0171

| コメント (2)

2010年2月15日 (月)

津軽鉄道 ストーブ列車①

津軽鉄道のストーブ列車は、津軽五所川原駅~津軽中里駅までの

20.7kmを走る鉄道です。冬季限定のストーブ列車は、石炭燃料

のだるまストーブが設置され、煙突が車両の屋根に延びています。

通常の運賃の他にストーブ料金300円が必要です。

Dsc_0365_3

Dsc_0379

Dsc_0392

Dsc_0406

Dsc_0385

| コメント (2)

2009年10月 4日 (日)

山陰本線 餘部鉄橋

餘部鉄橋は、1912年(明治45年)3月1日に開通しました。

長さ310.59メートル、高さ41.45メートル、総工費331,535円。

残念ながら老朽化による、橋りょう掛け替え工事がスタートし、

これが見納めとなりました。

Dsc_6424

Dsc_6415

Dsc_7642

Dsc_6443

| コメント (0)

2009年1月19日 (月)

北海道2009冬 幸福駅

幸福駅は、帯広市幸福町の国鉄広尾線の駅。

広尾線の廃止は1987年。根室本線から分岐し、

十勝平野を南下して広尾駅に至る。

現在、広市の商工観光部観光課によって、

「幸福駅ハッピーセレモニー」という結婚式風の

イベントが夏季を中心に行われているそうです。

静態保存されている車両はキハ22。

国鉄時代の一般形気動車です。

Dsc_1358

Dsc_8822

Dsc_1382

| コメント (0)